住友林業にて新築しましたー♪これからもいろいろ紹介できたらと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミリンのインテリア担当さん

またまたお久しぶりです。
サボり癖が出始めましたか(^_^;)

そんなで順位大降下中
いぬ
エディターで特異なじゃなくって、得意な絵を描いてみました!!
おっ!やるなーと思ったあなたも絵が上手なハズですよ(^^)
「移します」って・・・あほですなぁ(^_^;)


今更ではありますが、我が家のインテリアを担当してくださったKさんを紹介したいと思います。
このKさんは私にとっても妻にとっても100点の方でした。
住林の引き渡し後の通知表(家や担当者の評価)のKさんの欄は全て最高評価をしました。
なぜ100点だったかといいますと・・・

・センス
当然ですが、センスの良さです。
数冊のカタログ(各数100ページ)の中から我が家に合う3~5点に絞り紹介してくれること。
これは、優柔不断な我が家には助かりました。
カタログを渡されてこの中から選んでください・・・って言われるのが一番困るんです・・・。
経験も豊富な方で、採用実績のあるものの中から最適なものをチョイスしてもらえたので、即決できました。
即決って、いいものじゃないとなかなかできないです。ほとんど悩むことなく決めれちゃいました!
家具の提案も良かったと思います。

・低姿勢
住林に限らず特に大きな会社には、自分がとっても偉いと勘違いされている方が多いと思います。
我が家を担当して下さった方にはいらっしゃいませんでしたが(^◇^)
インテリアのKさんはとっても低姿勢でいつも私たちの目線で一緒に悩んで考えて下さいました。
一緒に住むの~?って思うくらいでしたよ。

・不具合時の対応
問題があった場合は全くいい訳はせず都度最高のリカバリーを提案して下さいました。お客のせいにするなんてことは一度もありませんでした。

・ダイニングのダウンライトが想定より暗くかった時
この時は、「私が選定した照明に関してお客様への説明と実際の明るさが異なっており申し訳ありませんでした」と、すぐに代替えの製品を用意していただけました。本当はSさんの説明に対して私の理解の仕方が間違っていたのかもしれません。

・お手洗いの照明が人感センサー式にしたはずだったのに・・・違った時
気がついたのは引き渡し後(^_^;)
当初はインテリアの打ち合わせ記録には無かったのですが(Kさんはいつも変更点は記録に必ず残すので。まぁ、通常当たり前ですが)、お客を否定せず対応して頂ける姿勢。それには好感。
「とはいえ、絶対に人感センサーにする話はしたはず!!」
ってことで、住林に「もう一度今までの打ち合わせ内容を全て調べて下さい。そして、御社が把握している事を説明してください。」と。

で、調べた結果・・・設計からの引き継ぎがうまくいってなかったようです。
設計のスイッチやコンセントの打ち合わせの時に話していたようです。
確認不足&打ち合わせ記録に残っていないのが問題です。とはいえ、終わったことを気にしてても仕方がないのです。
そのことについて謝罪を受け、すぐに最善を尽くそうとして下さいました。

結局、見栄えも悪くなるので現状のまま変更しないことにしましたが・・・
ミスはどんな人にもあるし、責めるつもりはありません。
ただミスの無いように務めたかは重要です。
そしてミスに対して認め、最善の対応ができたかにあります。

今回は設計のミスで正式な記録に残らず、引き継ぎでもうまく伝わっておりませんでした。
Kさんにも多少なり非はありますが、Kさん本人が会社としてのミスを認め精一杯対応して下さいました
わざわざ、設計さんと共にお詫びにも来て下さり、逆に恐縮してしまいました。

これらのことは当然のことかもしれませんが、なかなかできないですよ!!
こういったことに私たちは好感を得たわけです。
色々あったわけですが、Kさんと一緒に決めたクロス・カーテン・照明には大満足しております。うちらがカタログから選んでたんじゃ、こんな素敵な家には近づかなかっただろうなぁ。。。
いい担当さんに出会えてよかったと感じる今日この頃です(^^)





↓ ランキング参加中です。なかなか順位はあがりませんのぉ(T_T)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

設計担当さん

うちの住友林業の設計担当さんは、岐阜では唯一の女性の方です。
しかも若い!!
20台半ば。
誕生日はおいらと一緒
(どうでもいいって?字おっきくすんなって感じですよね~)


設計者さんってきっと色んな方がいるんだろうなぁと思います。
うちを担当頂いた設計者さんは十分な経験や知識が豊富のベテランとは言えない若手だと思います。最初は大丈夫か??と不安もありましたが、この方でよかったなぁと思っています。

それは・・・
・柔らかい物腰でこちらの意見を聞いてくれ、こちらの要望をできる限り図面に反映してくれたこと
 (まだ、間取りについては全然紹介できていませんが(^^;;))
・固定観念をもっていなく柔軟なこと
・ベテランさんがもっていそうな変なプライドは無く、同じ目線で一緒に考えながら家作りできたこと

欠点だと感じたのは、こちらが迷ったときなどの提案能力が低いこと。経験が少ないので仕方ないと思いますが。なので決断力に欠ける私達との打ち合わせには時間が結構かかってしまいました。
あと、もっと言えば家庭を持っていて家事や育児経験があってっていうのが理想なのかなぁ。
そんな欲を言えばキリがありませんので・・・

きっと、10年後は経験を積んで有能な設計士さんになるんでしょうね。
将来は主婦か??キャリアウーマンか??それとも両立か??
両立ならいい設計をしそうやなぁ。。。


↓ ぽちっとひとつお願いします。更新の励みになっとります!ランキング只今21位(*^^)vヤッタ!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ   
にほんブログ村

営業担当さん

うちの住友林業の営業担当の方との出会いは去年(2008年)夏くらいだったような気がします。(軽度の記憶喪失(^^;;)

確かうちの奥さんのお腹が結構大きくなってきた頃(食べすぎではなく)。
いつかは家を建てたいし、でも子供ができてからだと何かと行動範囲が限られてしまうし・・・
今しかないかなぁと岐阜の瑞穂展示場訪れ案内してもらったたのが最初のきっかけです。
そのときの印象はそんなに悪くは無かったけど、そんなに営業上手とも思いませんでした。

また別の展示場の案内をしてもらった時に、
「土地を探して下さいよ~」
ってお願いしたんです。

半分冷やかしで見に行ってたHMさんは何も言ってないのに積極的に探して提案してくれたりするのに・・・。そんなのもあって途中かなり印象悪でした。

でも住林で建てたいので、秘密のルートから、お偉いさん経由で言ってもらいまして・・・。
結局担当は変わらなかったけど、営業のトップの方とその担当者が一緒にうちを担当してくれることになった訳です。
これはかなり良かったです。最終判断をできる人が担当ですから。
値引き交渉にもすぐ回答が返って来ますし。
営業マンの裁量は非常に重要だと感じました。
まぁ、契約を終えてからはお偉いさんとお会いする機会はほとんどないですが(^^;;

で、今は最初の担当さんが色々面倒みてくれています。
かなり親身になって話も聴いてくれるし、こちらのわがままも嫌な顔せずに聞いてくれます。
なので、今はその担当さんでよかったなぁって思ってます。
最後まで宜しくお願いしたいものです。


↓ ぽちっとひとつお願いします。更新の励みになっとります!ランキング只今30位(・o・)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ   
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。